ログスタイル

TOP > ログスタイル

ログハウスのある暮らし

自分だけの空間、趣味の部屋、秘密基地など

ログハウスを”男の隠れ家”として使うアーバンスタイルをご紹介。

ログスタイル

Style1 ガレージハウスで愛車と戯れる

愛車やバイクを愛する方々にとって、ガレージハウスは夢のような空間でしょう。ガレージハウスは、単に車を止めておくスペースとしてはもちろん、ワックスをかけてきれいに磨いたり、メンテナンスやカスタマイズをしたりと、愛車・バイクと自分との距離をグッと近づけるスペースでもあります。

ログハウスの場合、木の持つ調湿作用によって梅雨時期でも快適な空間を創造するほか、愛車・バイクをサビなどのトラブルから守るといった効果も期待できます。

ログスタイル

Style2 庭いじりの休憩スペース・ガーデンハウス

植物を愛でることから、その季節を堪能する「ガーデニング」。きれいな庭を保つには、さまざまな器具と労力を必要とします。こうした器具を保管するスペースとして、また、疲れたときの休憩スペースとして、ガーデンハウスを設けてはいかがでしょうか。

ログハウスの特徴のひとつに、「夏は涼しく、冬は暖か」というメリットがあります。そのメリットは、リトルログのログハウス「ベアー」シリーズにも共通しています。都会の中で自然の恩恵を受けられる暮らしを、ログハウスが実現します。

ログスタイル

Style3 趣味・コレクションに没頭する“隠れ家”

家の”離れ”として趣味に没頭できる空間―これぞ”男の隠れ家”の究極ではないでしょうか。

アコースティックギターを奏でたり、これまで集めたコレクションを展示したり、自分だけの時間と空間を愉しむスペースとしてもログハウスは適しています。

とりわけ保管スペースとしては、調湿作用に優れたログハウスは最適。大切な楽器やコレクションのカビを防ぎ、いつまでも色あせずコレクションを守り続けます。

ログスタイル

自分好みのログスタイルをかなえる「ベアー」シリーズ

リトルログのログハウス「ベアー」シリーズは、お客様のご要望や用途にあわせて、オリジナルのログハウスを実現します。

ログスタイル

お問い合わせはこちら